>> 栽培Tips, 畑で栽培

野菜栽培マニュアル早見表

野菜栽培マニュアル早見表
関連カテゴリ

※ 早見PDF

分類 難易度 栽培種別  科 草丈目安 栽培適地 乾燥・過湿 根の状態 石灰 PH 土寄せ ウネ高 (cm) 施肥 連作 収穫 種子嫌光 種蒔・苗定植
初級 インゲンマメ マメ科 ツルあり200cmツルなし40cm 日当たりの良い場所。
冷涼の場所
乾燥・過湿に弱い 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 10 コンスタント 有り、2~3年 1株あたり30莢 好光性 5月上旬・8月下旬
中級 イチゴ バラ科 20~30cm 日当たりの良い場所。
寒さに強い
乾燥に弱い 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 5 尻上とコンスタントの中間 有り、1~2年 1株あたり15個 好光性 苗9月中旬
初級 エダマメ マメ科 50~80cm 日当たりの良い場所。冷涼の場所を好む 乾燥に弱い 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 10 早・中・晩生、コンスタント 有り、2~3年 1株あたり30莢 嫌光性 5/上~6/下
初級 オクラ アオイ科 120cm~170cm 日当たりの良い場所。暑さには強いが寒さには弱い 乾燥・過湿に弱い 直根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 15 コンスタント 有り、1~2年 1株あたり30本 嫌光性 5月上旬
初級 カボチャ ウリ科 日当たりの良い場所。 過湿に弱く乾燥を好む。やせ地が最適 直根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 溝→高 20 尻上 少ない 1株あたり4個 嫌光性 4月下旬
中級 キュウリ ウリ科 200cm以上 日当たりの良い場所。 過湿・乾燥や倒伏に弱い 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 溝→平 20 コンスタント 有り、2~3年 1株あたり30本 嫌光性 5/上~6/下
初級 ゴーヤー ウリ科 200cm以上 日当たりの良い場所。高温に強い 乾燥に強い 浅根性 石灰分は必要ない 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 10 コンスタント 有り、2~3年 1株あたり15本 嫌光性 5月上旬
中級 サヤエンドウ マメ科 ツルあり200cm 日当たりの良い場所。 乾燥・過湿に弱い 浅根性 石灰分を好む 6.5~7.0 中世に近いPHで生育がよいもの 無用 10 コンスタント 有り、4~5年 1株あたり30莢 嫌光性 10/中、3/下
初級 シシトウ ナス科 60~80cm 日当たりの良い場所。暑さに強い 乾燥に弱い 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 5 コンスタント 有り、3~4年 1株あたり100本 嫌光性 苗5月中旬
初級 トウガラシ ナス科 60~80cm 日当たりの良い場所。暑さに強い 乾燥に弱い 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 5 コンスタント 有り、3~4年 1株あたり100本 嫌光性 苗5月中旬
中級 スナップエンドウ マメ科 ツルあり200cm 日当たりの良い場所。 乾燥・過湿に弱い 浅根性 石灰分を好む 6.5~7.0 中世に近いPHで生育がよいもの 無用 10 コンスタント 有り、4~5年 1株あたり30莢 嫌光性 10月中旬~11月中旬
上級 スイカ ウリ科 日当たりの良い場所。強い光・高温を好む 乾燥を好む。多湿に弱い 浅根性 石灰分は好まない 5.5~6.5 微酸性~弱酸性の広い範囲で生育がよいもの 無用 20 尻上 有り、4~5年 1株あたり、小玉4個・大玉2個 嫌光性 苗5月中旬
中級 ズッキーニ ウリ科 50~60cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む 乾燥に強い 直根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 10 コンスタント 少ない 1株あたり15本 嫌光性 苗5月中旬
中級 ソラマメ マメ科 90~130cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む 乾燥に弱く水を好む 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 5 コンスタント 有り、4~5年 1株あたり30莢 嫌光性 10月中旬~11月中旬
上級 トマト ナス科 150~200cm 日当たりの良い場所。強い光を好む 乾燥に強い 直根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 溝→高 20 コンスタント 有り、3~4年 1株あたり25個 嫌光性 苗5月中旬
中級 トウモロコシ イネ科 150~180cm 日当たりの良い場所。 乾燥や倒伏に弱い。土寄せし発根、分けつを促す 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 必要 10 尻上 少ない 1株あたり1本 嫌光性 5月中~下旬
初級 ナス ナス科 80~100cm 日当たりの良い場所。暑さに強い 乾燥や倒伏に弱い 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 5 コンスタント 有り、3~4年 1株あたり40個 嫌光性 苗5月中旬
初級 ピーマン ナス科 60~80cm 日当たりの良い場所。暑さに強い 乾燥や倒伏に弱い。土寄せをして高ウネに 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 20 コンスタント 有り、3~4年 1株あたり60個 嫌光性 苗5月中旬
初級 ミニトマト ナス科 200cm以上 日当たりの良い場所。強い光を好む 乾燥に強い 直根性 石灰分を好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 溝→高 20 コンスタント 有り、3~4年 1株あたり180個 嫌光性 苗5月中旬
上級 メロン ウリ科 200cm以上 日当たりの良い場所。高温を好む 乾燥を好む 浅根性 石灰分を好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 20 尻上 有り、3年~4年 嫌光性 苗5月中旬
初級 カブ アブラナ科 30cm前後 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。暑さには弱い 乾燥に弱い 浅根性 石灰分を好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 10 先行逃げ切り 有り、1~2年 小カブの場合1株当たり100g 好光性 4/上~5/上、8/下~9/中
中級 ゴボウ キク科 70~80cm 日当たりの良い場所。 乾燥に強い。過湿に弱い 直根性 石灰分を好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 必要 20 尻上 有り、4~5年 1本当たり150g 好光性 3/中~5/中、9上
中級 サトイモ サトイモ科 120~150cm 日当たりの良い場所。高温を好む 多湿を好む。乾燥を嫌う 浅根性 石灰分を好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 必要 溝→高 10 先行逃げ切り 有り、4~5年 1株当たり20個 イモ 4/下~5/中
中級 サツマイモ ヒルガオ科 日当たりの良い場所。高温を好む 乾燥には強い。過湿に弱い 直根性 石灰分は必要ない 5.0~6.0 弱酸性のPHで生育のよいもの 必要 溝→高 20~30 先行逃げ切り 少ない、 1株当たり1kg つる 4/下~5/下
初級 ショウガ ショウガ科 70~90cm 日当たりの良い場所。高温を好む。寒さに弱い 乾燥に弱い 浅根性 石灰分を好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 必要 溝→高 20 コンスタント 有り、4~5年 小ショウガは1株当たり400g前後 4/中~5/下
中級 ジャガイモ ナス科 60cm前後 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。 土寄せで子イモの肥大を促す 浅根性 石灰分は全く必要ない 5.0~5.5 比較的酸性のPHで生育のよいもの 必要 溝→高 20~30 先行逃げ切り 有り、2~3年 1株当たり7個前後 イモ 3/中~5/下
中級 ダイコン アブラナ科 30~40cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。 直根性で過湿を嫌う 直根性 石灰分を好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 必要 20 尻上 有り、1~2年 1本当たり1kg 嫌光性 3/下~4/中、8/下~9/上
中級 ニンジン セリ科 40~50cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。 過湿を嫌う 直根性 石灰分は必要ない 5.0~6.0 弱酸性のPHで生育のよいもの 必要 20 尻上 有り、1~2年 五寸ニンジン1本当たり200g 好光性 3/中~9/下
中級 アスパラガス ユリ科 100cm以上 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む 多湿・乾燥に弱い 浅根性 石灰分を好む 6.5~7.0 中世に近いPHで生育がよいもの 必要 溝→平 10 先行逃げ切り 少ない、 10年で苗を植え替え
中級 カリフラワー アブラナ科 50~60cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む 過湿に弱い。土寄せして不定根を延ばす 浅根性 石灰分を好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの どちらでも 溝→高 20 先行出蕾前に追肥終 有り、2~3年 1個あたり500g 好光性 7月中~下旬
中級 キャベツ アブラナ科 40~50cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。寒さには強い 乾燥・過湿に弱い 深根性 石灰分を好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 溝→高 20 先行結球前に追肥終 有り、1~2年 1株当たり1.2~1.5kg 好光性 7月中~下旬
初級 コマツナ アブラナ科 25~30cm 日当たりの良い場所が良いが半日陰でも良い。冷涼の気候を好む。 乾燥に強い 直根性 石灰分を好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 15 先行逃げ切り 少ない、 1株当たり20~30g 好光性 3/下~9/上
初級 シュンギク キク科 30cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。 乾燥に弱い 浅根性 石灰分を好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 5 コンスタント 有り、1~2年 1株当たり300~400g 好光性 4/上~5/中、8/中~9/中
中級 タマネギ ユリ科 40~50cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。寒さには強いが暑さには弱い 乾燥に弱い 浅根性(ひげ根) 石灰分を好む 6.5~7.0 中世に近いPHで生育がよいもの 無用 5 冬期の肥効が重要 少ない、 1株当たり200~300g 嫌光性 種/9上 苗/10中
初級 ニラ ユリ科 30~40cm 日当たりの良い場所が良いが半日陰でも良い。冷涼の気候を好む。 乾燥に強い。過湿に弱い 浅根性(ひげ根) 石灰分を好むやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 10 コンスタント 少ない、 草丈30cm前後 嫌光性 3月下旬~
中級 ニンニク ユリ科 50cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。寒さには強いが暑さには弱い 乾燥・過湿に弱い 浅根性(ひげ根) 石灰分は必要ない 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 5 冬期の肥効が重要 少ない、 1株当たり30~40g 9/中~10/上
中級 長ネギ ユリ科 60~90cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。寒さには強いが暑さには弱い 多湿に弱い。土寄せで葉鞘を伸ばす 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 必要 -20→30 コンスタント 有り、1~2年 1株当たり250g前後 嫌光性 3/下~4/上
初級 ハネギ ユリ科 50~80cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。寒さには強いが暑さには弱い 乾燥に強い。過湿に弱い 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 5 先行 少ない、 草丈60cm前後 嫌光性 3月下旬、9月上旬
中級 ハクサイ アブラナ科 40~50cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。 乾燥・過湿に弱い 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの どちらでも 10~15 先行結球前に追肥終 有り、2~3年 1株当たり2~3kg 好光性 8月下旬
中級 ブロッコリー アブラナ科 70~80cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。 土寄せして不定根を延ばす。過湿に弱い 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの どちらでも 20~30 先行出蕾前に追肥終 有り、2~3年 1株当たり350g 好光性 7/中~下準
中級 ホウレンソウ アカザ科 30cm 日当たりの良い場所が良いが半日陰でも良い。冷涼の気候を好む。寒さに強く暑さに弱い 乾燥・過湿に弱い 直根性 石灰分を好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 無用 15 先行逃げ切り 有り、1~2年 草丈30cm前後 好光性 4月上旬、8月下旬
初球 ミョウガ ミョウガ科 70~100cm 半日陰の場所を好む 乾燥を嫌う 地下茎 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 必要 5 コンスタント ない 1株当たり200g 4月中旬
中級 メキャベツ アブラナ科 70~80cm 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。 土寄せして不定根を延ばす。過湿に弱い 浅根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの どちらでも 20~30 先行出蕾前に追肥終 有り、2~3年 1株当たり350g 好光性 7/中~下準
中級 ラッキョウ ユリ科 30~40cm 日当たりの良い場所が良いが半日陰でも良い。冷涼の気候を好む。寒さに強い 分級時に土寄せをして肥大促進。乾燥に強い 浅根性(ひげ根) 石灰分は必要ない 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 必要 5 コンスタント 少ない、 1平方当たり700g 9月中旬
中級 リーフレタス キク科 30cm前後 日当たりの良い場所。冷涼の気候を好む。暑さには弱い 乾燥・過湿に弱い 直根性 石灰分をやや好む 6.0~6.5 微酸性のPHで生育のよいもの 必要 5 先行逃げ切り 有り、1~2年 1株当たり200g 好光性 3/中~4/上、8/下~9/上

※ 早見PDF

関連カテゴリ : 栽培Tips, 畑で栽培

| ホーム | 2019年度報告書 |