ホーム > 果菜類 > 小玉スイカ

小玉スイカ

小玉スイカ

ウリ科

難易度中級
連作障害5年以上
植付時期5月上旬~6月中旬
収穫時期7月上旬~9月上旬

野菜作りのワンポイントアドバイス

大玉スイカより育てやすい小玉スイカ。管理作業のポイントを押さえておいしいスイカを目指しましょう。

土づくり

スイカは1株あたり2m×2mの正方形で
広いスペースで栽培します。

植え付けの1週間前までに

栽培スペース全体に苦土石灰をまき
土壌酸度を調節します。
栽培に適した土壌酸度はpH5.5~6.5です。

栽培スペース全体に
苦土石灰を100~150g/平方メートルをまき
良く耕します。

植え付け当日

栽培スペースの中心に
30cm程度の深さで、直径30cmの穴を掘ります。

そこに元肥となる堆肥、肥料を入れましょう。

  • 完熟牛ふん堆肥 3L
  • 化成肥料 30g
  • 熔リン 10g

上記をいれたら穴を埋め戻し
さらに上へ20cm程度、土を盛り
直径30cm程度の山を作ります。

てっぺんを平らにして円錐代(プリンのような形)にします。

ワンポイントアドバイス
元肥となる肥料を、多く散布してしまうと
「つるぼけ」と呼ばれる状態になり、
つるや葉ばかりが茂って実がならない状態になります。
また、実付きをよくするために
熔リンを散布すると良いでしょう。

これが「鞍つき」と呼ばれる畝の立て方です。

 

 

 植え付け

鞍つきの畝をたてたら、苗を植え付けていきます。

植え付ける苗は、連作障害や、病気にもつよい接ぎ木苗をオススメします。

畝の中心にポットが入る分の穴をあけ、
ハス口をはずしたジョウロで
手を伝ってたっぷりと済みをやります。

水が引いたら苗を植え付けましょう。

※接ぎ木苗の場合、接いである部分が埋まらないようにしましょう。

植え付けた後は、苗の周囲にぐるっと一周
指で溝をつけましょう。
こうすることで苗の周りに水が溜まるようになります。

横から見た図

マルチング

植え付けた後に、マルチングをおこないます。
敷きワラを苗の周りに満遍なくまきます。

防草効果と、雨による土砂の跳ね返りなどを
抑制することで病害虫の被害を抑えることができます。

 

摘芯・整枝

つるの数や、実の数を制限することで
1つのスイカに養分たいき、おいしいスイカを収穫できます。

本葉が5~6枚のとき

親づるの先端を摘芯します。
親づるの先端をハサミで切り取ることで
わき芽の成長が促されます。

※スイカは親づるよりも、子づるのほうに
実が多くつくので、親づるは摘芯して
子づるを成長させます。

子づるが伸び始めたら

親づるから子づるがのび
子づるの数も制限しましょう。

茎が太くて草勢のよいものを
3~4本残して他はハサミで切り取ります。

人工授粉

スイカをおいしく収穫するためには
収穫する時期が大切です。

早すぎると甘みが弱く
遅すぎると食感が悪くなります。

収穫する時期は、受粉してから35~40日程度が
目安になります。

その為、人工授粉をおこない
収穫する目安を立てることが
おいしいスイカを収穫するポイントになります。

 

雌花(花の下に小さなふくらみがあるもの)が咲いたら
雄花(花の下に何もないもの)を摘み取り
花びらをはずして
雌花に軽く押し付けます。

人工授粉のワンポイントアドバイス
人工授粉は、気温が上がる前の朝9時前までに
おこないましょう。
気温が高い日や、雨の日などは
授粉障がいがおき、奇形になるなど
おいしいスイカができません。

人工授粉を行ったら、その日付を
タグなどで記録しておきましょう。

その時、収穫の予定日などを記載しておくと
スムーズになります。

 

追肥

果実がピンポン玉くらいの大きさになったら追肥をおこないます。

株の周辺に、化成肥料を30gまきます。

肥料が多すぎるとつるぼけになってしまうので
2週間おきに30gをまくようにしましょう。

摘果

1つのつるに1つの実で成長させましょう

1本のつるに複数の実が付きますが
1番最初の実以外で形の良いもの以外は
ハサミで切り取りましょう。

また、1つの実を残したら
実の下に、枯れ草や保護用のマットなどで
果実を保護してあげましょう。

地面から距離をとることで
腐敗や傷つきなどから保護することができます。

※日光が当たらないところは色がキレイにでないので
定期的に果実の向きを変える、玉直しをおこなうと
キレイな実になります。

収穫

人工授粉から35~40日が収穫の目安

人工授粉した時のタグを目安に
収穫をしましょう。

適期より早いと、甘味が少なく
遅いと、実の食感が悪くなります。

へたの付け根からハサミで切り取って収穫をしましょう。

 

 

野菜の種類から探す

植付時期から探す