野菜栽培マニュアル

アスパラガス

アスパラガス

ユリ科

植え付けから10年間は収穫ができる、収穫期間のとても長い野菜です。 植え付けから1年目は収穫せずに、株を充実させ 2年目以降から収穫することができます。

ハクサイ

ハクサイ

アブラナ科

栽培のポイントは二つ。 植え付けの適期を守ること。 防虫対策をしっかりとすること。 植え付けが遅れると、寒さで上手に結球しなくなってしまいます。 また、アオムシなどに狙われやすく、初期育成で虫に食べられると その後の成長が悪くなってしまいます。

キャベツ(夏まき)

キャベツ(夏まき)

アブラナ科

キャベツを上手に結球(丸く)させるには、植え付けの適期を守ることが大切です。 夏まきの適期は8月中旬から9月中旬までです。 早い時期に植え付けると病害虫の被害を受けやすく 遅い時期に植え付けると結球しないことがあります。

シュンギク(秋まき)

シュンギク(秋まき)

キク科

病害虫の被害を受けにくいので初心者でも比較的簡単に育てることができます。 株もとから切り取って収穫することで、わき芽が育ち、長く収穫することができます。

カブ

カブ

アブラナ科

初心者でも簡単に育てられるカブ。 虫が付きやすいので防虫対策をおこなうことと 間引きをし、大きく育てることが大切です。

ニンジン(春まき)

ニンジン(春まき)

セリ科

ニンジンは種まきから発芽までがキーポイントになります。 発芽してしまえば成功したようなものです。 好光性種子なので浅く種をまき、 乾きやすい種なので発芽まで水切れを起こさないように注意しましょう。

小玉スイカ

小玉スイカ

ウリ科

大玉スイカより育てやすい小玉スイカ。管理作業のポイントを押さえておいしいスイカを目指しましょう。

タマネギ

タマネギ

ユリ科

タマネギの栽培成功のコツは、 植え付け苗の大きさ(太さ)です。 理想の目安は、苗の白い部分がエンピツの太さのもの。

果菜類の
栽培マニュアルはコチラ
根菜類の
栽培マニュアルはコチラ
葉菜類の
栽培マニュアルはコチラ